【ブログNG集】まだ実績のない投資初心者やブログ初心者が陥りがちな失敗を4つ紹介します

2020年7月13日

しげるです。

投資系や稼げる系のブログを始めたはいいけど、投資やアフィリエイトなどで何も実績がない人は何を書いたらいいか悩んでいませんか?

「初心者なのに書くことなんてないよ。」「日々の奮闘記でも書くかな。」となってしまうことが多いと思います。

実はこういった悩みを抱えている人はとても多いです。
そしてこうした悩みを抱えている人に限って、ブログ運営でやってはいけないNGを連発します。

今日はそんなNG集を紹介し、あなたのブログを見直すきっかけになれるようにします。

趣味でブログを運営している人については今回は見なくても大丈夫です。あくまでブログを資産化して収益を上げたい人が対象の記事です。

自らを初心者と名乗る

ブログ初心者でやってしまいがちなのが、タイトルや文中で自らを「初心者です」と名乗ることです。

ブログタイトルの例だと
・株式投資初心者まさおの奮闘ブログ
・ネットビジネス初心者の俺が月収30万円を稼ぐメソッド
・初心者ブロガー太郎ののんびりブログ

みたいな感じです。

これ、誰が見たいですか?


特定のキーワードや、ブログランキングから見たい記事を検索する人の関心は、自分の興味をそそられるブログ・記事タイトルか、自分の悩みを解決してくれそうなブログか、ということだけです

そのブログを見てもなにも解決しないし、興味を刺激するような内容が書かれていると思えないなら、読者は多くのブログのラインナップの中に「初心者」と書かれているものを見つけた瞬間にまず対象から外します。

また、記事の中にも「初心者」というNGワードを散りばめるのもやめたほうがいいです。

初心者のときからの経緯を書くのは構いませんが、「初心者ですが、こう考えます」みたいな何の役にも立たない持論は誰も見向きもしなくなります。

ブログを書く以上は、読者のためにどんな価値を提供できるのか、どんな悩みを解決できるのか、それらをしっかりと考える必要があります。

つまり、ブログを使って収益を上げたいのであれば、情報を発信する以上プロ意識を持つべきです。

言葉の使い方も重要です。

語尾が「~だと思います。」「~な気がします。」ではダメです。自信の無さが透けて見えます。
「~はこうです。」「こうでなければいけません。」と言い切ってください。

もちろん言い切るための根拠、出典、ロジック構成はマストですよ。


ということで、記事を書く際はしっかりと下調べをし、実践を行い、ロジックを構成し、言葉遣いに気を付け、読者にとって価値のある情報を提供すべきです。

それができないのであればブログの資産化は諦めたほうが賢明だと思います。

クオリティの低い記事を大量生産する

ブログを資産化するには、間違いなく記事の量は大切です。また、ある程度の量をこなしていくうちにブログの見た目や記事のクオリティが向上するのも当然です。

しかし、クオリティの低い記事を大量生産した場合はグーグルから低評価を受け、検索サイトにインデックスされなくなり、読者の目に触れなくなります。

スパムと同じ扱いですよね。言葉は悪いですが、クソ記事ってことです。

そんなクオリティの低い記事を100記事書いても誰も見向きもしませんし、間違ったやり方で書かれたブログ記事を何回更新したところで、クオリティの高い1記事にはアクセス数は遠く及びません。

是非ともクオリティの高いコンテンツと記事を心がけてください。
しっかりと考えながら書かれているブログや調査がされているブログ、独自性のあるブログは一目で分かります。

1記事入魂です。

クオリティの高い記事を数多く積み重ねることだけが、ブログの資産化につながり収益をもたらす方法なのです。

記事の書き方についてはしげるも参考にしているブログがありますのでそちらを参考にしてもらいたいです。

参考ブログ:副業コンパス

コンテンツが二番煎じ

大体どの分野においても一番人気のブログというのは収益化がなされていると思います。

そこであなたは「トップの人と同じことをやれば稼げるはずだ!」と考え、そのトップブロガーの真似をしようと試みてしまっていませんか。

ブログ名、記事タイトル、記事構成、内容、全てが模倣されたものになっていませんか。
それはただのコピーサイトにしかなりません。

あなただけの独自性を打ち出さない限り、わざわざ読者があなたのブログに訪れる理由はありません。なぜならその分野のトップの記事を見たほうが面白いから。

そういったトップブロガーと競いたいのであれば方法は以下の3つに限られます。

・その分野で圧倒的に成功して実績を作る&有名になる
・他の人と違う視点、独自性を持たせたコンテンツを作る
・後発組でもトップがとれそうなニッチな分野を探してトップになれるまで頑張る


どれを選んでもいいですが、一番のオススメは独自性を持たせたコンテンツ作り、他の人と違う視点のブログを運営することだと思います。

ブログの資産化を目指すのであれば、自分が好きな分野、興味のある分野を深めていきたいと思うのが普通だと思います。わざわざニッチで興味もない分野で苦行のように記事を更新するようなことをしないはずです。(ニッチ分野は稼ぎにくいですし)

そして、興味のある分野であれば色々な記事を読み漁ったり、本を読んだり、実践したり、勉強するはずなのでそこから得られた知見をもとに自分なりに整理して伝えるのも独自性の一つです。

そしてここで最も大事なのは、リピーターとファンを増やしていくことです。

数が少なかったとしても、特定のコアなファンを持っているブログは強いです。
その分野でトップでなくても、トップの人では書けないような専門的で細かい内容をフォローしているコンテンツだったりはとても支持されたりします。

あとは単純に読み物として面白い、文才のあるブログもそうですね。
ここらへんはテクニック面もそうですが、文章から滲み出るセンスみたいなところに惹かれる読者もいますので今回は深堀りするのはやめときます。

いずれにせよ、あたなはあなたの記事を楽しみに読んでくれる人を作るべきで、偶然でもあなたのブログを訪れた読者を大切にしてください。そしてその読者たちが求める価値を常に提供することを心がけるのです。

そうすることであなただけのオリジナリティのあるブログが構築されていきます。

記事の更新頻度が低い、露骨に稼ごうとする

投資もそうですが、ブログの資産化にも時間はかかります。

そこを理解せずに、「たったの1ヶ月で月収30万円稼げるブログ運営方法」などに飛びつく人が後を絶ちません。

ブログを運営しようとするのであれば、地味な作業とタイムマネジメントの連続です。

サラリーマンであれば、週末か、本業の仕事が終わって帰宅途中の電車や、帰ってから寝るまでの数時間、もしくは朝や昼休みなどを記事の執筆に充てることになると思いますが、よほど自分を律して時間を作らないと週1回などの記事更新頻度になってしまいます。

家族がいるのであれば作業時間を確保することについて家族の理解も必要です。

結構ハードルが高いと感じてしまうかもしれませんが、トップブロガーの人たちのサイドバーのアーカイブなどを見てもらえば分かるとおり、更新頻度が高い人が多いはずです。

専業ブロガーだと1日に2記事も3記事も書いている人もいますが、サラリーマンとの兼業ブロガーでも毎日だったり、2日に1回は必ず更新している人が多いです。

ある程度ブログが成長して、読者が一定数いるのであれば週1、2回の更新でもいいですが、ブログを始めたばかりで1年以内なのであれば少なくとも週3回は更新したいものです。

露出を高めない限りあなたのブログが世の中の目に留まることはありませんので。

そして、大事なことなので何度も言いますが、読者に価値ある情報を提供できるような記事更新を心がけてください。

収益化を目指すあまり、やたら広告を貼りまくったり、アフィリエイトリンクに露骨に誘導したりすることは絶対にやめてください。

あなたが価値ある情報を提供し続ければ自ずとブログが資産化して収益が発生するタイミングはやってきます。
まずはあなたのブログそのものの価値を高めることを強く意識したほうがいいです。



いかがでしたでしょうか。
・自らを初心者と名乗る
・クオリティの低い記事を大量生産する
・コンテンツが二番煎じ
・記事の更新頻度が低い、露骨に稼ごうとする


今日紹介したNG集の4つと同じことしている方もいたんじゃないでしょうか。

でも今から挽回できます。
この記事を参考に、あなたのブログの価値を高めていってください。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

応援クリックお願いします!

人気ブログランキングの「金融・保険業部門」で1位になりました!ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
茂(しげる)

茂(しげる)

1980年代生まれの30代サラリーマン。 普段は部下を率いて会社で真面目に働いてます。 でも隙あらばブログ記事書いてます。 米国株式投資、住宅取得、家計、ブログ運営を通じた資産形成について発信しています。 目標は金融資産1億円で、配当をはじめとした不労所得で生活することです。