資産形成の始め方 1

2020年6月15日

しげるです。

当ブログは30代サラリーマンのしげるが、資産形成を通じて人生を豊かにしていく過程をリアルタイムで発信していくものです。

「資産運用」ではなく「資産形成」としているのは、運用と書くと、もともとある現金や株や不動産などの資産を運用していくイメージがありますが、そうではなく、0ベースから資産を形成していき、最終的に大きな資産を築くことを目的としています。

今回のエントリーでは、「資産形成をするためにはまず何をすればいいのか。」について書いていきたいと思います。

Step1 人生の目標を立てよう

「資産形成をしたい!」
といきなり意気込んだところで、なんのために行うかを明確にしないと手段と目的が曖昧になって、絶対に途中で挫折します。

資産形成をすることが目標なのか、それとも資産形成を通じて何かを成し遂げるのが目標なのかによって全然違います。

ランニングで例えるならば、毎日ランニングをただ続けることが目標なのか、ランニングを通じて10Kgダイエットをすることや、健康な体を手に入れることを目標にするのか、によってモチベーションがまったく変わってきます。

後者の場合には、10Kgのダイエット、健康な体を手に入れる、という明確な目標があるため、ランニングという手段を使って目標に到達するプロセスが明確ですので頑張りやすいです。その過程でハーフマラソンや、フルマラソンに挑戦して走破するという成功体験もついてくるかもしれません。

こうして、成功体験を積み重ねることでいつの間にかランニング自体が人生の一部になり、同時に健康な体を手に入れられるのであれば最高です。

資産形成の場合も同じです。

資産形成を通じて、何かを成し遂げることを目標にしないと、途中で目標がぶれ、わけの分からない投資をしたり、怪しい稼げる系のセミナーに参加して無駄なお金を使ったり、とどんどん脇道にそれて迷宮入りします。

このパターンの人、本当に多いです。

特に、稼ぐことを意識して行動に移した人ほどこの罠にはまりますし、世の中にはこういう人を食い物にする輩が非常に多いです。「たったこれだけで100万円稼げます。その秘密教えます!」みたいな謳い文句の情報商材やセミナーにお金を費やして、どんどん貧乏になっていく人とかたくさんいます。

なので、絶対に自分の中で人生の目標を明確にし、それに向かってちゃんと進んでいるかを逐次確認する必要があります。

しげるの場合は、
・子供が小さいうちは毎年家族で旅行をする(国内・国外)
・子供の学費を気にせずたくさんの選択肢を与える
・日本一周旅行
・世界中の世界遺産巡り旅行
・老後までに1億円の資産を築き、何も不自由なく生活する

という明確な目標があります。

まずは最初のステップとして、人生の目標を立てることを考えてください。

目標が明確な人は、行動がブレにくいです。

行動がぶれないということは、方法さえ間違えなければ、目標まで最短距離で行ける可能性が高くなります。

しげるがこのブログで伝えたいことは、どれも王道のことばかりです。王道のことを忠実に行うことこそが、目標への最短距離だと知っているからです。

王道を知っているのと知らないのとでは、人生のタイムロスが激しいです。

だからこそ正しい情報と行動で、不確実な将来に向けた資産形成を行うことが大事です。

将来に対する不安はいろいろ。準備した老後資金は足りるだろうか。社会保障は大丈夫だろうか。
運用を部分的に取り入れ、効果的に資産を増やしていくことは、ライフプランを実現するための有効な手段なのです。

次回はStep2について書いていきます。

それでは。

The following two tabs change content below.
茂(しげる)

茂(しげる)

1980年代生まれの30代サラリーマン。 普段は部下を率いて会社で真面目に働いてます。 でも隙あらばブログ記事書いてます。 米国株式投資、住宅取得、家計、ブログ運営を通じた資産形成について発信しています。 目標は金融資産1億円で、配当をはじめとした不労所得で生活することです。